学ぶことの大切さ

 今日は仕事が休みなので、朝早く散歩をしました。ちょうど、朝日が昇るところでしたので、何枚か写真を撮ってみたのですが、肉眼で見る太陽と、写真で見る太陽とでは、何故か違うということがわかりました。(左の写真は、そのうちの1枚です。下の写真は、先輩のSさんが送ってくれた写真です。海での朝日はいいですね~。)

 それから30分くらい歩いて、荒川土手のベンチに座って、寒かったのですが、少しだけ読書をしました。

 そして、たまたま目を引いた内容は、「自分のカルマの清算が終っても、他人のカルマを背負い、人を助けるために地上に戻ってくる霊もいる」というものです。

 愛のために物質世界とのつながりを持つらしいです。

 それを読んで思い出したことは、私にヒーリングの依頼と相談をされている高齢の方で、あることがきっかけで、もう何年も心身ともに苦しまれている方がいます。

 本人は、とても精神状態が悪く、苦しいと訴えられているのですが、それでも以前と比べて、その方からとても良いエネルギーが流れているように感じていたのです。

 で、「どうしてなんだろうな~?」と思っていたんですが、先週から、それぞれ違う本や文章などから「愛のために他人のカルマを背負う」というようなことが書かれた内容に、何故か目に触れ、気になっていました。

 それで話を戻しますと、もう何年も心身ともに苦しんでいるせいなのか、せっかく霊的真理を学ばれたのに「自分が前世で犯した過ちのせいで、こんなに苦しむのだ」と、さらに、自分を責めてしまうのです。(ある霊能者から、過去世のことを悪く言われたこともあるそうなので、余計にそう思えるのだと思います。人を苦しめるために霊能力を使ってはいけないと思いますよ。)

 今まで私は、「因果律だから仕方がないのかな~」と思っていたのですが、この方はとても真面目で誠実ですし、しかも人の幸せを願い、出来る範囲で善行も実践されています。

 ですから、シルバーバーチの教えにもあるように、私は「霊的に進化した人ほど困難な仕事を選ぶものです。」という言葉を伝えていたのです。

 けれども今はこの方が、「どうやら愛する人達のカルマも引き受けているのではないか?」と感じるようになりました。

 私は、正直、何が答えで正解なのかはわかりません。けれども私を導いてくれる存在を信じ、導きに従って、今後も学んでいこうと思っています。

 それと、出来るだけみなさんに笑顔でいてもらいたいので、もっといろいろと学んで、少しでも役に立っていきたいと思っています。