読書会の場所について

 ふと思ったら、読書会の場所が2つにまたがってしまったことと、開催日が第一日曜日になった理由について書いていませんでした。

 以前に、足立で行われた読書会の時に参加された方で、このまま参加しようと思ってくれた方には、大変申し訳なく思っております。この場を借りてお詫びいたします。 

 

 足立シルバーバーチの会は、基本的に、北千住の東京芸術センター9階で開催する予定です。しかし、今までの足立舎人(トネリ)の方が都合が良い方もいらっしゃるようでした。そのため、年に2回だけでも、舎人地域学習センター3階で、開催しようかなと思っております。

 

 ただ、開催日の方は、土曜日だと休みが取りづらいという方の意見を尊重しました。必ずしもそうとは言えないのでしょうが、日曜日の方が参加しやすいみたいですね。(ただ、足立の場合は、第一日曜日以外の選択はなかったようですが……。)

 

 場所については、本当の所、予定している会場(東京芸術センター)が取れない場合に限って、舎人にしようと思っています。が、年2回だけでもと思ったのは、舎人の方に、母や地元の方に参加してもらえたら嬉しいな~という気持ちもあるからです。

 

 それと、やはり足立舎人は思い出のある場所でもありますし、もう亡くなられてしまわれた前会場主さんへの思いもあるからです。さらに、前会場主さんは、霊となられてからも、足立舎人で開催された読書会の時に、霊界の方と一緒に顔を出されたそうですので、とてもありがたく思っています。(それから、あっという間に2年が過ぎてしまいましたよ~。)

 

 以前の読書会で、「舎人地域学習センター3階」という場所に決まったのも、霊団によるインスピレーションによるものでした。が、今回の「北千住の東京芸術センター9階」という場所に決まったのも、やはりインスピレーションによるものです。

 

 これは、本当に不思議なことですが、読書会をする場所についても、自分でシルバーバーチ読書会を開催する気持ちが、まだない時からすでに準備されていたように思います。

 そして、これには、ナナさんもかかわっていたり、ケイコさんもかかわっていたりしていて、どうやら、私と私を指導する霊が、勝手に決めていたわけでもないことを、後になってわかりました。

 その証拠と言ったら変ですが、私自身は、竹ノ塚で開催したかったのですが、無理に会場をとってしまうと、他の団体の方との取り合いになるようでしたので、あきらめました。

 

 私が思うに、シルバーバーチなどスピリチュアリズムの読書会を始めるには、最低でも、場所と曜日と時間を決めなくてはならないのですが、本当に、霊界側と協力しないと……というよりは、むしろ、霊界からの導きなくしてありえないのではないかと思っています。

 

 そもそも、北千住の東京芸術センターのことを知ったのは、今年の3月に入ってからです。それを知ったきっかけが、ナナさんとスピリチュアリズムのことで、一度二人で話しましょうという約束をしたからなんです。

 そして話すために、お互いに都合の良い場所が北千住だったからです。で、実際にナナさんとの待ち合わせに向った時のバスの中で、「そういえば、足立区民なのに東京芸術センターって知らないな~」と、何となく思ったのが3月でした。

 で、そのあと、ホームページを立ち上げることになった5月、ナナさんと二回目の話し合いを持ちました。この時のバスの中で、「今は、舎人でやっているけれども、東京芸術センターで読書会をした方がいいよ~」(※あくまでも、言葉はイメージですよ)という、インスピレーションがあったのです。(そこには無料の駐車場がないので、この時は、そこにしようとは思っていませんでした。……ただ、以前の読書会の主催者の方は車で来られるので、無料の駐車場のことも考慮した結果、足立舎人で良かったのだと思います。)

 

 この時、「いやいや、独立は、来年9月でいいですよね~」と、思っていた時でもあります。とにかく、場所に関しては、ナナさんの存在が大きいと思っています。

 そして、ケイコさんには、読書会で扱う本をどうしていくのかで相談にのってもらいましたし、さらに、その本を参加者に用意してもらうかどうかでは、AYUさんの情報を参考にして、こちらで用意することにしました。

 そもそも、ナナさんと連絡が取れるようになったのは、書生さんのおかげです。

 ここでは、名前を出すことは出来ませんが、読書会の開催については、ヒーリングにも協力していただいている方たちのおかげでもあるんですよね。

 

 ヒーリングについても、今後も書いていきたいと思いますが、正直、自分でも私の霊性がそれほど高いとは思えないので、それなりのことしか書けないと思っています。

 そういう私なんですが、人それぞれの良い所が、鈍感な私であっても感じられるようになったので、大きな一歩だと思います。

 それまでは、人の嫌な所が目に付いて、生きづらかっただけではなく、考え方も、この地上がいかに不平等で、神様は私のような善人を救わないで、えこひいきする存在だと思っていました。それだけ自分中心だったのだと思います。

 

 そう考えると、私はヒーリングが出来ますといっても、私以上のヒーラーは、たくさんいるんですよね。(だから私も頑張って、これからも、もっともっと成長したいですね。結局、話がずれてしまいました~。)すみません。

 

(※補足です。会場は、基本的に「北千住駅西口・東京芸術センター9階」となります。よろしくお願いします。平成29年11月6日)