読書会がスタートしました。

 本日、第1回目の読書会を無事に開催することが出来ました。神様、そして霊団の方々、参加者や応援していただいた方々に、とても感謝しています。

 本当に、みなさん、ありがとうございました。

 

 (もーう、ここまで来るのに、色々ありすぎましたので、ホッとしました……。)

 

 本当は、今日、参加を予定されていた2名の方が、都合により、次回からの参加となるなど、一時はどうなるかと思いました。

 そのため予定していた人数よりも少なかったのですが、参加された方たちの意見を聞いてみると、あまり人数が多すぎるのは良くないという意見でした。それでもあと、数名の余裕はあると思います……。

 ですので、改めてのお願いになりますが、11月以降の読書会に初めて参加されようと思っている方は、一度ご連絡をお願いしたいと思います。よろしくお願いします。

 

 読書会の内容の方ですが、幸い(?)なことに、シルバーバーチを読み始めて間もない方もいましたので、「シルバーバーチって何ですか?」ということから話が始まって、「スピリチュアリズムって何ですか?」という話になっていきました。

 テキストの方は、各自で、シルバーバーチの本をそろえるのがとても大変になっている時でもありますので、こちらでコピーをして、用意したものを使っております。

 

 今回は、参加者全員で輪読をして、それぞれ感想や意見を述べていったのですが、とても和やかな雰囲気で前半を終えることが出来ました。

 

 途中、休憩をはさんでから後半に入りました。後半では最初に、私が祈りの言葉を述べてから、みんなで5分間の瞑想を始めました。ふだん瞑想をすることがない方も、チャレンジされました。私はあっという間に感じましたが、5分でも長いと感じた方もいるので、人それぞれですよね。

 

 その後、ヒーリングの説明をしてから、実際に、ナナさんとケイコさんの二人で、参加者の方たちに直接ヒーリングをしていただきました。

 参加者の方たちも、その後、見よう見まねでやっていただきました。が、ある参加者の方は、特に具合悪い所はなかったのですが、実は(原因はわかりませんが)瞑想をしている途中から、頭が重くなって支えるのも大変だったそうです。それでもヒーリングを受けているうちに、その症状はなくなったそうです。

 

 次に、遠隔ヒーリングの説明に入ったのですが、思っていたより時間があっという間に過ぎていたことに驚いてしまいました。

 ナナさんとケイコさんの二人が、「今日の読書会は、平和な時間が流れていた」という感想をもたれていたので、私としては良かったと思います。

 

 読書会を終えた後も、参加者の方たちといろいろな話が出来たので、それも良かったことだと思います。

 最後に、私自身、次回も楽しみに思える読書会になったことを感謝しております。

こうしてシルバーバーチを通して、みなさんと話が出来るということは、とても幸せなことだと感じています。そういう思いを、みなさんとも共有していきたいと思っています。