いろいろとあるヒーリングの種類

 ヒーリングといえば、私は、治療霊(霊医)団がヒーラーの身体を媒介にして、依頼者に治癒エネルギーを届けるスピリット・ヒーリングのことを思い浮かべます。けれども、ヒーリングと一言で言っても、いろいろな種類があることがわかりました。

 

(※スピリット・ヒーリングについての理論などは、本当に詳しく説明されているサイトがあるので、そこを探して調べてください。)

 

 今まで、私が関わってきたヒーリングや、今、私が行っているスピリット・ヒーリングについて紹介することで、これを読んで下さっているみなさんの参考になればいいな~と思っています。

 

 まず始めに、これは私が関わったわけではないのですが、ヒーリングというものに初めて出会ったのは、「手かざし療法」と言われるものでした。まだ子供の頃だったので、ずいぶん昔のことになってしまいますが、そのヒーラーの方は、「自分の手から、神のエネルギーが流れて、そのエネルギーで病気を治す」というようなことを言っていたと思います。

   最初は、人助けのためにボランティアでヒーリングをしていたと思うのですが、結局、そこそこ有名になって、自分が神様のように偉くなられて、お金は相当稼いだと思われますが、数年のうちに消えてしまったようです。

 

 順番は違いますが、「聖水によるヒーリング」も経験しました。ヒーラーが、水に治療エネルギーを吹き込むことで"聖水"をつくり、それを患者が直接飲んだり、皮膚の疾患がある人などは、それをかけたりして治療するというものです。

 私は、十数年以上前に、ヒーラーによって、神のエネルギーが吹き込まれている(と言われた)水を何度か飲んでみました。私は、何となく効果があると思いましたが、よくわかりませんでした。(そういえば、まだ幼かった下の子は、何かを感じたらしく、喜んで飲んでいました。)効果があったという人もいるようでしたが、それはともかく意外とおいしいお水でした。

 

 次に紹介するのは、除霊によるヒーリングとなります。これも十数年前に、私が実際に体験した話を紹介したいと思います。

 十数年前のある時、同級生の女性から、「自分と仲の良い女性が、恐怖と不安のせいで夜も眠れない日が続いているから、wakaは、そういう霊とかのことを学んでるんでしょ!どうにかしてっ」という連絡がきました。(しばらくしてから、有無を言わさずに、男性とともに車で迎えにこられました……。)

    しょうがないので、過去に心霊治療家に教わった方法(詳しくは書けませんが、特定の霊に協力してもらうやり方)でおこなった所、それまでガタガタ震えていた女性が、数分で正気に戻り、「もう何ともないです」とおっしゃっていました。

   でも私は、この除霊というのは、向いていないせいなのか?あまり興味がわきませんでした。そもそも霊視能力がないのですから……。

   そして、この女性の方が、霊の憑依を受けるにいたる理由が、話を聞いているうちに納得せざる終えないものでした。

   この女性の方は、専業主婦だったそうですが、今まで、数名の男性と不倫関係を重ねてきたそうです。そして、月日が経つうちに、何も知らない夫と子供の顔を見るうちに、精神が不安定になってきて、夜も眠れず、ガタガタ震える日が続いたということでした。

 この女性の方は、素直で優しい感じがしたので、話とのギャップがありすぎて、ちょっと(かなり)エッて、なりました。

 それから、除霊と言っても、未熟な霊が進むべき道に行けるように祈願しているのですが、実際は、どういう風になったのかは、私には、見えませんしわかりません。

 それにしても、この時ばかりは、「人って悲しいな~」と思いました。

 

 何故なら、十数年前のその時の私も、暗黒界を彷徨っているような状態でしたから、余計にそう思ったのだと思います。(今でも思うのは、自分の事ばかりではなく、少しでも人の幸せを願える自分だったら、大切な人たちを傷つけることもなかったのに……と、心が痛みます。)

 

 一先ず区切って、この続きは、次のブログで書きたいと思います。