ヒーラー養成講座

 私が参加していた(※すでに辞退しております)、スピリチュアルヒーラー育成のための講座の説明をしたいと思います。この講座は、「シルバー・バーチ読書会かつしか」主催者である虎さんのもとで、月に一度行われているものです。

 

 この養成講座と読書会との大きな違いは、養成講座に参加するメンバーの「霊界の道具として人の役に立ちたい」という思いの強さではないかと思っています。さらに、読書会に参加し、日頃から学びを深め、霊界側より、その参加資格を認められた方でもあります。

 

 それでは次に、養成講座の具体的な流れを説明いたします。

 

①午前10時~東に向かって、一時間の瞑想をします。

 

②午前11時~瞑想の感想を述べたのち、実際のヒーリングの例を用いながら、みんなで学んでいきます。そして、シルバー・バーチの霊訓に限らず、霊的真理についても、幅広く学んでいきます。さらに、実際の霊障にかかわることを、具体的に勉強していきます。

 

③コーヒータイム~それらの学習をひと通り終えたのち、虎さん自らが、コーヒーを振舞ってくれます。そのあいだ、養成講座のメンバーたちで、雑談をしながら意見交換をしています。(読書会の方も、青砥メンバーと足立メンバーとで分かれているので、話題はいろいろありますね。)

 

④コーヒータイム後~遠くから来ている方などは、これで終わりにして帰るのも自由です。ここからは、養成講座のメンバーからの話や、質問など、いろいろと自由な時間として使われています。

 

⑤午後2時ころ~養成講座終了の時間となります。必要な方には、今後のためのアドバイスを、指導者より受けて終了となります。

 

 以上が、心霊治療家育成のための講座となります。

 

 指導者の虎さんは、掲示板で、「地球浄化作戦の地上の人間として働かせていただくのですから、せめて最低限、色欲・食欲・物欲に支配されない、コントロール出来る心、生き方が必要でしょう。」と述べられています。そして、「どうぞ、自己欲ではなく、利他愛の奉仕のヒーラーであれ!」というように、人の役に立つためのヒーラーであることを願っておられます。

 

 まったく、その通りだと思います。が、だからと言って、理想通りにすぐ出来るわけでもないし、場合によっては、いろいろな欲望が湧きで出てしまうこともあるでしょう。私もそうですから……。それでも、あきらめずに、前へ進んで行き続けるしかありませんね。

 

(※今現在は、かつしかを去り、読書会の終了とともに、養成講座も辞退しております。)