シルバーバーチ読書会に参加するまで(下)

 前のブログで、事故を起こすまでのことを述べさせていただきました。世の中で霊能者と言われている方や霊能力で病気を治せるという方などは、常に邪霊の画策によって不幸な目に遭う危険が付きまとっていると思います。

 悲しいことですが、さらに邪霊達に操られているだけの妄想にすぎないことを、神と同等の力を得たと勘違いし、本人だけではなく、それを信じる人達までが誤った道を歩んでしまっているのを見受けられたり、話に聞いたりしています。この背後には、かなりやっかいな邪霊集団が背後に関わっているのが予想されますが、今は、警告することしか出来ません。

 

 私が腰痛になったのは、日常生活で腰を痛める原因があったことも確かです。しかし、痛む場所が日々移動したり、日によって痛みが変わったりと、検査をしても腰痛の原因がはっきりしないので、半年以上、ひたすら腰痛のことを調べていきました。

 

 そして自分が腰痛で苦しんで、原因を調べていくうちに、長年腰痛に苦しんできた父を、馬鹿にしていたことを思い出して反省をしました。すでに父は亡くなっていて、霊界へと旅立ったのですが、もっと、生前に優しくすれば良かったです。(後の祭りですね・・・。)

 そういう反省をしながらも解決策が見つからずに、「一生、腰痛で苦しむ人生になるのだろうな~」とあきらめの気持ちが芽生えました。

 こういう何をやってもダメだと思ったときに、やっと「霊障ではないか?」と疑ったのですが、邪霊が原因だとはどうしても思えなかったのです。

 もっと、自分の中の心の奥に原因があるように思えてならなかったのですが、ずっと、原因がわからないままでした。

 

 腰痛で悩んで、7か月が経とうとしている時に、インターネットで「腰痛 心霊治療」と検索したら、モーリ・H・テスターさんの「私は霊力の証を見たー奇跡の心霊治療」を見つけたのです。

 それで、それを読むことができる「シルバーバーチ読書会」にたどりついたというわけです。それまでシルバーバーチの霊訓を読んでいても、過去のわだかまりもあって心霊治療(スピリチュアルヒーリング)のことは、不思議なことに、まったく信じることができなかったのですが、このテスターさんの本を読んだら、一瞬にして、一発で、心霊治療を信じることが出来たのです。

 私の腰痛は、まるで、テスターさんを導いてきた霊団の方法を、マネしているように感じましたし、これを無視してはいけないと感じました。しかも、シルバーバーチ読書会では、心霊治療が無料だと書いてあるし、何よりも家から近いということも幸いしました。さっそく、8月に予約して、9月5日に参加することを虎さんに伝えました。

 

 そして、いよいよ読書会に参加することになったのでした。もちろん、その頃は、まだまだ飲んだくれのダメ男でしたが、その時にヒーリングを受けてから、不思議なことに、たまに腰痛の痛みが出ることはあっても、激痛が出ることがなくなりました。

 今だからわかることですが、病気や痛みの原因をつくっているのは、間違いなく本人に責任があると思っていますので、それを改善していく努力は必要だと思っています。

 しかしながら、このように十分に苦しんだ末に、心霊治療にたどり着くように導かれている場合もあるのだということがわかりました。

 そして、シルバーバーチ読書会の足立会場を引き継いで、会場主となっていくのですが、それはまた別の機会で紹介したいと思っています。