死後も変わらず……

 昨年、近くに住むマキさん(仮名)という60代の女性の方からヒーリングの依頼がありました。その方は、「精神的に落ち着かず、恐怖感がとても強くてつらい」というので、まずはその方の話を聞くことにしました。

 わかったことは、このマキさんという女性は心配症な所があって、人に依存する傾向があるようです。このような性格も原因になっていることは、間違いないと思います。けれども一番の原因は次のようなことでした。

 

 マキさんには、姉のアイさん(仮名)という方がいました。その方は7年以上前に亡くなったのですが、それまでとても親しくしていたそうです。

 姉のアイさんは、建物の階段から足を踏み外して転落し、発見が遅れたために手遅れの状態のまま亡くなられたそうです。せめて死後の世界では、姉に幸せになって欲しいと願っていたそうです。

 そして、その姉の転落死から7年以上も経過しているにもかかわらず、最近、そのことを思い出すようになったことと、それに加えて耐えられないほどの恐怖感が襲ってくるというものでした。

 

 その話を聞いたあと、その恐怖感とは、姉のアイさんが死後の世界で感じているものを、妹のマキさんも感じていたのではないかと私は思いました。

 その時のヒーリングで、私は姉のアイさんの存在を感じていたので、インスピレーションに従ってヒーリングをすることにしました。それはマキさんとともに、姉のアイさんの幸せを願い、アイさんに死の自覚を促し、守護霊に導いてもらうように諭しながら、ヒーリングをするというものです。それから数分後には、マキさんの恐怖感などのつらい症状はおさまりました。

 (この時のヒーリングの様子としては、私の両腕に鳥肌が一気に立って、ゾクゾクして、とても大変でした。あとでわかったことですが、指導者の方によると、私が守護霊団に守られていなかったら、逆に憑依されてひどい結果になっていたということです。)

 

 それから、しばらくの月日が経ちました。マキさんから、アイさんの夢を何度か見るようになったと相談を受けました。マキさんによると、その時の姉は何も喋らないけれども、何か言いたそうに感じるというものでした。そこで、姉のアイさんが死後どうしているのかを、さっそく霊視によって調べてもらうことにしました。

 

 しかし結果は、「死後の世界を知らずに、現在も地縛霊となってさまよっているようです。まったく連絡がとれません。」というものでした。

 

 何故、アイさんは、地縛霊となってさまよっているのか?

 

 かつて、アイさんには、とても愛して信頼していた男性がいたそうです。その男性の事業を支えるために、多くの財産を貢ぐこともしたそうです。亡くなる前には、自分の所有するマンションをも処分して、お金をつくって渡したそうです。

 しかし、とうとうお金が無くなって、支えることが出来なくなると、その男性は見切りをつけて、他の女性の所へと行ってしまいました。

 

 

 アイさんは、その男性が「お金だけが目当てで裏切ったことを絶対に許せない」と、生前に何度もマキさんに話されていたそうです。 

 それからずっとアイさんは、生きている間だけではなく死んでからも、その男性とそれに関わる女性や家族を呪い続けてきたようです。

 

 ”死んでも許さない”そういう気持ちを抱いたまま不幸な事故となり、地縛霊となってしまったアイさんでしたが、いまだに復讐をすることに喜びを覚えて、やめようとしません。(こちらが呼びかけても、止まらないのです。)

 

 偶然、人づてでわかったことですが、その後の男性は、事業が上手くいかず、体の具合もとても悪いそうで、一緒にいる女性や身内にまで良くないことが起きているそうです。さらに、男性の口から、「アイさんの恨みのせいかもしれない」と周囲にこぼしていたそうです。

 

 アイさんは、地上的にみれば、本来なら被害者といえるのではないかと思います。

しかし、死後の世界では救われずに、悪霊のように呪って災いを起こしてしまっています。

 悲しいことですが心の奥では、本当に二人のあいだに愛があったのならば、苦しい思いをさせてまで自分にお金を貢がせることなんてしないと、わかっていたと思います。

 けれどもアイさんは、お金によって男性の心を動かそうとしてしまいました。それもやはりかなわずに、愛情が憎しみへと変わってしまい、自分の苦しみもさらに大きくなってしまったのだと思われます。そして、今度は自らが罪を重ねてしまっています。(人は死んだからといって、いきなり良い方に変われるわけではないのですよ……。)

 

 心霊治療で知ってもらいたいことは、「スピリチュアルヒーリング」という横文字のイメージからは、邪霊や自縛霊などと言われる未熟な霊との関わりが見えてこないかもしれません。けれども心霊治療家を目指す方には、常に危険と隣り合わせであることも、覚えておいて欲しいと思います。

 今さらですが、病気を癒す善霊の存在があるように、時には病気の原因になっている未熟霊の存在も忘れてはならないのです。そして、心霊治療家にとって、これは避けては通れないことでもあります。