シルバーバーチの祈り


〔シルバーバーチの霊言集が祈りの言葉を欠いていては十全とは言えないであろう。毎週金曜日の夜に開かれる交霊会は、まずインボケーション(会の成功祈願)で始まりベネディクション(感謝の祈り)で閉会となる。ここではその典型的なものを一つずつ紹介しておく〕

インボケーション

願わくは私ども霊団の尽力により、本日もこの交霊会において、霊的世界に属する摂理の働きについて幾ばくかでも明らかにすることが出来ますように。また大霊について、また大霊と森羅万象とのつながりについての理解をより鮮明にすることが出来ますよう祈ります。

大霊よ、あなたは幾世紀にもわたって誤解され、曲解され、矮小化(わいしょうか)され、限りある存在とされてまいりました。そこで今私どもがあなたを完璧なる摂理としての本来のお姿を説き明かさんと致しているところでございます。あなたは生命のあらゆる顕現の根源を司っておられます。宇宙に存在するものは全てあなたの霊力と生命素の供給があればこそ存在しているのでございます。あらゆる次元の創造物があなたの法則によって存在を得ているのでございます。いかに権勢を誇る者も身分の低き者も、いかなる強者も弱者も、小鳥も花も樹木も、風も海も山も丘も、日光も雨も嵐も稲妻も、一つの例外もなく、生命の大霊たるあなたの顕現なのでございます。

全ての存在があなたの霊的イメージの中で創造されているのでございます。それは、全ての存在を通してあなたが顕現しているということであり、あなたが内在すればこそ動き、呼吸し、生きているのであり、また全ての存在があなたの中で息づいているとも言えるのでございます。

いかなるものも、あなたとあなたの子等の間に介入する力を有してはおりませぬ。なぜならば全てのインスピレーション、全ての真理、全ての叡智、全ての啓示、全ての知識が蓄えられている無限なる貯蔵庫は、その蓄えを活用せんと望む者には分け隔てなく開かれているからでございます。

私たちは全ての人間に内在するその宝庫、人間的曲解によって封じ込められてしまっている莫大なるエネルギー、物的存在の障壁を突き破って怒濤の如く顕現して日常生活の中に霊的な絶頂を極めるべく待機しているあなたを、幾ばくかでも明かさんとしているところでございます。

私どもの望みは、あなたの子等の全てが自由で伸び伸びとした、美しい、そしてこの地上に生をうけた目的をよく理解した人生を生き抜き、あなたが用意してくださった豊かな恵みと愉しさと美しさを心ゆくまで我がものとしてくれるよう導くことでございます。

願わくはあなたを子等に少しでも近づけ、また子等をあなたに近づけ、間に横たわる障害を克服し、あらゆる制約と束縛を取り除き、子等があなたの存在に気づき、奉仕的仕事の中であなたを顕現して行くよう導かせ給わんことを。

ここに、あなたの僕インディアンの祈りを捧げます。

ベネディクション

(サークルのメンバーに向かって)

皆さんはこれまで私たち霊団の者の姿も声も感触も、五感によって実際に確認されたことはございませんが、本当の意味での身近な存在であることを知っていただきたいと思います。

私たちが皆さんのすぐ身近にいるという表現は決して誇張ではありません。なぜなら私たちと皆さんとの間には愛の絆があるからです。愛があればこそ皆さんのために尽くし、皆さんを通して、援助を必要としている人々――身体的に弱っている人々、生きる元気を失っている人々、挫折した人々、生きていることの意義を見失っている人々、従来の宗教から何の慰安も得られないまま、それでもなお真理を渇望している人々、さらには、魂は自由を求めながらも、教義とそれに対抗するセクトの教えの狭間で息も絶え絶えになっている人々、そうした人たちのために昼夜の区別なく献身いたしているところです。

私たちの説く真理は大霊の真理であり、果てしなく広がり、制約というものを知りません。また、全ての人々のものであり、誰か特別な者が独り占めできる性質のものではありません。全人類を愛の懐(ふところ)に抱かんとしている真理です。

願わくは皆さんが辺りに充満しているその力、絶え間なく地上界ヘ注ぎ込まれているその愛、皆さんを通して顕現せんとしている真理、地上世界を明るく照らさんとしている叡智に気づかれんことを。

また奉仕的仕事を通して宇宙の巨大なる霊力に近づき、霊的摂理と知識にのっとって生きることによって大霊と一体となり、その忠実なる僕として使命に邁進されんことを。

大霊の祝福のあらんことを。